Student Council and Tripartite Conference

大東学園の「生徒会」と「三者協議会」

「三者協議会」は、大東学園の理念「人間の尊厳を大切にする」を実践するものです。

大東学園の2つの大きな目標、それは、「参加と協同の学校づくり」と「開かれた学校づくり」です。
その実現のための仕組みの一つが「三者協議会」です。この取り組みは、今年で19年目を迎えます。

三者協議会の仕組み

生徒会 私たち生徒の声がカタチに!

生徒会執行部は、大東3大行事の体育祭・大東祭・送別会の運営をはじめ、「三者協」の開催に向けての準備などが主な活動になります。
「三者協」では、私たち生徒の提案がすんなり決まるわけではありません。だからこそ、私たちの提案が受け入れられ実行されたときの達成感はとても大きいです。

会長が語る三者協議会

生徒会『会長が語る三者協議会』

三者協議会 より良い学校づくりを目指して

「三者協議会」は学校の校則や施設などについて、生徒・保護者・教職員の三者で協議し、お互いの意見や要求を理解し、納得しあえるように話し合い、合意をして運営していきます。
協議に向けて、各者はアンケートや話し合いなどの事前準備をおこない、提案を作り上げていきます。

三者協議会の模様

三者協議会の模様