Career Pass

卒業後の5年後・10年後、それぞれの未来をみつめる

大東学園の進路指導は、目の前の進学や就職だけでなく、さらにその先にあるそれぞれの未来を考えてきます。

3年間(卒業まで)のステップ

教科の学びや体験を通して生き方や未来を考えていきます。

1年生
1年生
自分らしさを見つける
  • ●チャレンジすることと達成感を実感する。
  • ●自分の長所をたくさん発見し、自信を深める。
  • ●共に学びあうなかで自分の生き方や進路を考える。
2年生
2年生
視野を広げる
  • ●大東学園の中心学年として、豊かな活動を通し、自分を客観的にみつめる。
  • ●自分が目指す進路を実現するための準備をはじめる。
3年生
3年生
自分の可能性を伸ばす
  • ●今までの学習や体験を土台に、卒業後や将来を具体的に展望する。
  • ●適性や能力などもふまえて、卒業後の進路実現に挑戦する。

進路指導部に聞く

高校生活に目的をもち、
自分の将来をしっかりと考えてほしい

進路ガイダンスは1年生の5月から定期的に行っています。ガイダンスでは、就職や進学などの具体的な説明も行いますが、一番大切なことは、生徒たち自身が自分の将来像をもつことだと考えています。そのために、さまざまな分野の方を招いての講演や、卒業生から話を聞く機会なども設けています。目上の方の話や身近な先輩の話を聞くことで、今まで考えていなかった進路や仕事を知るきっかけにもなります。
大東学園の3年間で、生徒たちの夢が実現できるように、私たち教職員は生徒とじっくりと話し合いながら、進路を考えていきます。

進路ガイダンスの様子
進路ガイダンスの様子

進路実績

進路実績